特許の窓口のブログ | 発明品の商品化なら<特許の窓口>に特許相談をお任せください。

特許の窓口
特許の窓口
ブログ
2017年09月28日 [日記]

どこの企業も

だいぶ過ごしやすくなってきました。
季節の変わり目で体調を崩される方もいるようですので気を付けたいですね。

さて、昨今の経済事情を良くなったと実感されている方は少ないのではないでしょうか。
私もその一人です。
というのも、日本を代表する大手企業においても本業の業績があまり芳しくないのか、
新たな分野に投資をする企業が増えているとのことです。
ただ、そう簡単に投資先(優良な企業など)が見つかるはずもなく、大変苦労されていると聞きます。

しかし、逆に中小企業やベンチャー企業はチャンスなのかもしれません。
中小企業やベンチャー企業は大手企業のように豊富な資金、人材、ネットワークを活用して事業をすることはできませんが、
ひらめきやアイデア次第で大手企業が投資したくなる企業になることが可能です。
そうなるためには、企業内で知財活動を積極的に実施していく必要があります。
いきなり大きなことはできませんが、1歩ずつ歩み始めてもいい時期なのかもしれません。

知財に関してどのように活動していったらよいかお悩みの方は、お気軽に「特許の窓口」までご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop